crazy*3

オール電化住宅でオール非電化生活

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

COTTON COLOR 

2011/08/22
Mon. 16:33

むぁた暑さがぶり返してきましたね。

今日はちょっと涼しくなるかぁもしれない話です。

先日娘が「味がわかるようになった」と言うので 、

「何 の味だ?」と聞いたら、





果糖ブドウ糖液糖!と答えました。

添加されてるのを知ってんなら口に入れるなよと思ったのですが、

特に過剰反応はしないであらそうっくらいの反応に留めておきましたね。

ところがそんな私が不覚にも昨日ミ●●のオールドFを半年以上ぶりに食べてしまったんですね。**;

一口食べて・・・(!)・・・こ、これは!? ほどんどが添加物の味なんじゃない?

正直言うと相当不味い・・・・。

高校生の頃から(書かなくてもわかると思うけど相当昔だよ。)好きだったからショックだった。

味覚ってリセット出来るものだともわかったのですが(苦!)


ある人の試算によると日本人は年間平均4キロも添加物を摂取しているとか。。。。

CMや雑誌なんかでファーストフードを美味しそうに食べているのを見てしまって
「メディアからインプットされた脳」で食べているのかもしれませんね。



今年の春のUSJの卒業旅行向けポスターは電車の中刷り広告で見ててしみじみ怖かったぁ。
(画像検索してみてね)


そんなことを書いている私も子供の味覚には自信がありませんが、

本来の味覚を取り戻すためこつこつと努力したいと思います。

それどころか、子供に毒を持っていたという事実に直面してみてください。

ホントにエアコンなしで夏を過ごせますよ(笑)

・・・・関係ないと思うかもしれませんが(笑)



突然死と化学調味料/アスパルテームby Thinkerblog







あまりにも怖い曲として
2ちゃんねる等で話題になった
谷山浩子の『コットン・カラー』

ただ聴いている分には、
「エル・ア・ティ・リア」
とか意味のない音の羅列が
入っているメルヘンチックな歌なんだけど、
歌詞の最後のほうはこんな風になっている。

谷山浩子  「COTTON COLOR」の歌詞


春 夏 少年は世界をかけめぐり

syo bel ttil yn am del lik reh to mym

秋 冬 季節の光を食べて笑っている

re hyb de red rum saw ios lad na

el a ty ria (fairytale cotton)

os di as daeh dae dym

di a my rre (merry maid cotton)

os di as sllab ey eym




 英語の文章を逆から読むと文になる。
re hyb de red rum saw ios lad na



and also i was murderde by her
(そして私も彼女によって殺された)

となる。


my mother killed many little boys
(私の母はたくさんの少年を殺した)
and also i was murdered by her
(そして私も彼女に殺された)

fairytale fairytale cotton
(おとぎ話コットン)
my dead head said so
(死んだ私の頭が言った)
merry maid merry maid cotton
(陽気な乙女コットン)
my eye balls said so
(私の眼球がそう言った)






   



-- 続きを読む --
スポンサーサイト

[edit]

CM: 6
TB: 0

page top

2011-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。