crazy*3

オール電化住宅でオール非電化生活

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

抗生物質の乱用? 

2012/03/24
Sat. 11:38



そもそもは「畑」の話をしていた。
というか、教えてもらっていた。

すると、彼女「アレルギーからもらったもの」ちえんてんさんが意外な事を言い出した。


我が家の近くに牛舎がいくつかあるので、
そこから出る牛糞を畑に入れてるおうちが多いんですけど、
うちの畑の野菜と比べると生長する速さがとんでもなく速いんですよ。
ほんと、白菜なんか昨日と今日とでは大きさが違うって分かるくらいに速いんです。
だけど、たとえばきゅうりとかインゲンとかがわかりやすいんですけど、
その代わりにそういう実のなる野菜は収穫期間が短い気がするんです。
あっという間に旬の時期が終わってしまうというか・・・。
むりやり速く成長させると老化も早いのかなって思います。
勝手な推測なんですけど。

それにしても、鶏糞とか牛糞などの有機肥料ってなんであんなに臭いんでしょうね?





普通に考えて臭いのは、食べ物や腸内環境によるものだと思われる、よね?
この事はず~っと前の「食はショック」と関連するけど、
成長のスピードが早いと?んん?

そしたら、あるサイトにこんな記述が・・・・。

** 家畜に乱用される抗生物質:制限法案に畜産業界は反発 **
ところが畜産業界では別のことが起きている。過密とストレスで悪化する感染症の予防や、家畜の成長促進のため、家畜の飼料に抗生物質が日常的に混入されているのだ。米国で使われる抗生物質の約70%は、健康な家畜に与えられている。[抗生物質を与えると、飼料が同じ量でも体重増加・成長が速くなるとされ、家畜の成長を促進するためにも添加されている。

事情は日本の畜産も同じらしく、
近年、牛や豚の飼育は配合飼料を与え、狭い場所での密飼いがメインになってきています。ともに手間を省いて省力化をはかり、少人数でもある程度の規模の飼育ができるためですが、この配合飼料と密飼いという2点がさまざまな問題を引き起こしています。
 配合飼料に含まれる化学物質や抗生物質、残留農薬は糞に高い濃度で残留し、堆肥化しても発酵がうまくいかない場合があります。未熟な堆肥を畑に使用すると作物の病気が多発し、ひどい場合は数年にわたって畑が使えなくなるなどの被害が出ることもあります。また、臭いがひどいため、廃棄物として非常に厄介な物ともなってもおり、これらを総称して『畜産公害』などと呼ばれることもあるのが現状です。
 その他、高濃度の抗生物質などにより、それに耐える耐性菌の出現も問題となっています。O-157や薬剤耐性黄色ブドウ球菌は、畜産の現場が発生源の一つではないかと考えられています。毎年流行するインフルエンザも、東南アジアの畜産現場で抗生物質の多投与と密飼いにより変異が起きやすい条件が揃っていることが原因のひとつと推測されています。


って事は、
その牛糞や鶏糞を肥料にしている野菜にまで影響してるって事?で・す・よ・ね。。。

ここで更に彼女が、


思ったんですけど、驚かない人もいるかもしれません。
以前知り合いが話したことなんですけど、子供が中耳炎を繰り返すので2週間おきに耳鼻科に通って抗生剤を出してもらって何カ月もずっと飲んでたんですって。
それだけでも驚きなんですけど、
あるとき病院を変えたら新しい先生から「お母さん、抗生剤は肉や魚にいっぱい入ってるから、普段の食事で十分摂れてて、わざわざ薬を飲む必要なかったのに」って言われて、
その知り合いは「な~んだ~そうだったのか~早く言ってくれればよかったのに」って思ったって話だったんです。
落ちの展開の意外性にまさに鳩豆状態で、
一体なんと返事してよいのかとうまい言葉も思い浮かばなかったんですけど、
かろうじて「健康なのに知らないうちに抗生剤食べさせられるのって怖くない?」って言ったんですが、
それについてはあんまり気にしてないみたいでスルーされちゃって、
「だから子供が調子悪い時には早めに医者に行った方がいいよ」って言われました。
ちょっとした不調でも医者にかからなければ手の施しようがない、くらいに思ってるみたいですが、
その医者に頼ってしまった結果が今回の顛末なのにそれは気にしてない。
そして食べ物に抗生剤の話は疑問にも思ってない。


抗生物質の食物連鎖?
「いっぱい入ってるから」って(汗)ありがたいね、って反応だったのかな。。。(滝汗じゃ!)
ここ数年は医療機関と食品添加物と縁を切りつつある我が家ではあるが・・・
抗生物質は風邪だろうが、怪我だろうが、必ず処方されていないか?
しかも食品からも無自覚に摂取していたという事だ~ね。
・・・どんな影響があるのだろうか?


人の免疫力を低下させる抗生物質の乱用
http://mediasabor.jp/2007/03/post_38.html

わが国では病原がウイルスであるインフルエンザや風邪症候群に対しても安易に抗生剤が処方され、その使用量は他国に比べて突出しているのです。抗生剤は病原菌だけでなく、体内のビフィズス菌などの有用菌をも皆殺しにしてしまうので腸内環境を悪化させ、病気の治癒に必要な免疫力を低下させてしまいます


抗生物質について吉田先生が纏めてくださいました「ハッピー(吉田鍼灸指圧治療院から)」


・・・・・医療機関って・・・・ホントに・・・・(汗)
「ゲームプラン」がよりリアルに感じられる話でした。

5132EAaWt0L__SL500_AA300_.jpg

[ゲームプラン篇1] 食品・医薬品で心身を攻撃し、人間を疲弊させる

間違えました。↓こちらでした(汗)

51UQ0txeIIL__SL500_AA300_.jpg



スポンサーサイト

[edit]

CM: 1
TB: 0

page top

2012-03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。