crazy*3

オール電化住宅でオール非電化生活

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

子宮頸がんワクチン接種後に失神、567件報告 

2012/06/29
Fri. 08:25


子宮頸がんの予防ワクチン接種後、失神した例が、過去2年余りの間に国内で567件報告されていることが27日、厚生労働省のまとめで分かった。


 注射に伴う痛みや恐怖心が原因とみられる。同省は失神によってけがする場合もあるとして、接種後30分間はなるべく立ち上がらないなど注意を呼びかけている。

 子宮頸がん予防ワクチンの接種は、中1から高1の女子を対象に2009年12月から始まった。今年3月までに、推定284万人(計約686万回分)が接種し、「気が遠くなる」など症状がでたのが812件。うち約7割が失神だった。

 同省は、症状は注射の痛みや恐怖によって神経が防御反応を起こす「迷走神経反射」で、ワクチンそのものとは無関係とみている。

(2012年6月28日07時23分 読売新聞)


上記はゴミウリの記事ですが、接種直後の死亡例もある事を完全スルーしている辺り、失神に至る原因を「注射に伴う痛みや恐怖心が原因とみられる」という表現や、
「厚労省はワクチン接種と無関係とみている。」という表現がさすがゴミウリですね。

普通のお母さんたちは「子宮頸がん」という言葉の響きに恐怖を感じているので、このゴミウリの記事を読んでも失神で済むなら、っくらいに思うのかも知れませんが、
さとう内科循環器科医院のHPで海外での副反応の情報を読むと、「失神」だけで回復しているとは考えにくく、寧ろ子宮頸がんに罹患する以上のリスクがあると言わざるを得ない。



サーバリックスの犠牲者

ガーダシルの犠牲者の記録(1)

ガーダシルの犠牲者の記録(2)

ガーダシルの犠牲者の記録(3)

ガーダシルの犠牲者の記録(4)

米国:ガーダシルによる死者111名、10名の追悼文


スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2012-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。