crazy*3

オール電化住宅でオール非電化生活

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

めざせ、オール非電化生活 2 

2013/06/29
Sat. 22:44


このオール電化住宅を新築する前、私たち家族は、
当時小6の長男と、小1の娘が通う小学校のすぐ目と鼻の先に住んでいた。

3LDKの古いマンションだったけど、主人の勤務先の会社が「社宅」として家賃を半分以上負担してくれていたし、
(それがそもそも奴隷生活の始まりなのだが)
小さな子ども二人を育てる身の上ではそこそこ快適だった。

キッチンに古風な(?)ガス給湯器がついていて、もちろん2口のガスレンジ&グリルがあり、
お風呂もガスボイラー。
洗濯機はベランダにあって、洗濯ものはベランダで干すと。
なんというか、導線回路が短縮された生活であったのに、
当然、今のような梅雨の時期だと、洗濯ものはなかなか乾かない。
室内干しするスペースはない、
子供が成長するにつれ、「狭さ」を感じるようになってしまった。

ガス釜の古風なタイル張りのお風呂はなかなか快適ではあったが、
換気窓が小さくて、タイルの溝がカビやすかった。
そして、キッチンとダイニングのクロス壁が排煙で汚れるし、剥がれやすい。
ガステーブルは火力があるので、それをフルパワーで使おうとすると、
白いキッチンクロスが真っ黒になっっちゃうぅ。

それだけが「オール電化住宅」を選択したすべての理由ではない、
けども、
南側の2部屋を仕切るのが、和風の襖でね、押し入れも同じなの。
NHKの朝の連ドラなんかで同じ柄の襖の模様を見る度に、萎えましたね。
これが、「テレビ場と辺縁系共鳴」ツールになるんだなぁと。
このどうしようもない、共鳴場からはやく脱出したい、心底そう思った!

のに、オール電化住宅って、選択は、ほんとに「ゴイムじゃろ?私!」って感じ^^;




それから、私って古いものが好きで、電信電話公社の時の、カラー電話をずっと使ってたの。


ダウンロード (1)


マンションに住んでいた頃に、既に時代遅れなこんな電話を使っていたので、
子どもの友達が、「ちょっと、家に電話していい?」なんていうときに、何?これ?どうやって電話するの?とか聞かれましたね。ぷふふ。

何度かもう返却してください!って電話業者の人に言われたのですが、
娘が「まだ私、これで遊びたいの」って言ったので、いまだに家にあるます^^;
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2013-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。