FC2ブログ

crazy*3

オール電化住宅でオール非電化生活

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

初めてのお買い物と体験 きゃっ! 

2011/09/09
Fri. 18:08



実は陶器を見て歩くのが、だ、大好きなんだなぁ。。。(山下画伯が憑依中)
という訳で今年も瀬戸祭りに行ってきました。
歩きすぎて股関節が痛いです。(年のせいか・・・汗)

毎年この祭りで期待してる事は
私のハートを一本釣りしちゃうような作品に出会いたい。。。
ココ最近欲求不満なもので(笑)目の保養がてら。

陶器を見てると私の想像力が活性化するんだと思いますが肉体的に疲れても心がめちゃ元気になります。
量産品じゃなく、一つ一つ作ってる器は似てるけどどこかが微妙に違う。
作品作りはどんな物でもそうだと思うけど、
完成するまでの工程で失敗してしまい、売り物にならずに終わるのも多いはず。
創作の最初の段階ではよい結果を信じて一つ一つの作品と向き合う作家さんの凝縮された時間を
感じる事が出来るとなんだか嬉しくなってしまう。
感動だけして買わない事もあります。
自分の生活にはちょっと合わなかったりする時は。


急須や酒器なんだけど、その辺の蔓性の雑草を飾ってみても面白いし、
結構有名な作家さんが二流品をお忍のびで売ってたりする。格安だし湯のみをペン立てとして使ったり、
散歩しないと目につかない様なその辺の小さな花を飾るととか。サボテンを植えちゃうとか。
そういう事を思っていると楽し過ぎて時間が経つのを忘れます。
あと、どんなにか凄い才能を持っていても新人作家の作品も1年もギャラリーに飾っておくわけにはいかんのでしょう。厳しい世界だと思います。

今日は、うわぁ!「やばい!」個展の案内ちょ~だいレベル2人発見!

一人はクラフト系で色々な素材を使ってました。綿紙でフェルトのアクセサリーをラッピング。
リボンは絹糸(とは言っても乾いた植物の茎にしか見えなかった)
でも買わないで話だけ聞かせていただきお礼をして帰りました(笑)すみませ~ん。

2人目はガラス工芸家の若い女性でした。
生活必需品からは微妙に距離を置いた作品(作りたいから作っている感)が「やばい!」
一緒にいた娘も「やばい」レベルマックスな反応。
しゃがみこんで一つ一つの作品を見てしまいました。立った状態でテーブルの上のガラスの器を見ているだけでは見えないような繊細さがどんどんが見えてくる。

その作家さんはセールストーク全くなし。
けれども、とてもゆっくりなメトロノームのように作成過程のテクニックなどの話をしてくれました。
(ガラス工芸の経験が全然ないので私にはわかりませんでした。汗)ガラス工芸ってガラスが高温でどろどろした状態から固まるまでの本当に短時間の勝負なのではないかと思い込んでいたので、
その作家さんが生み出すガラスの緩くキュートでほんわりした作品にすっかり癒されました。

a_3.jpg



おっと、ゆるゆるな気分を気分を引き締め
彼女に名刺を貰い、メールアドレス交換。HPも今作成中なのだそう。
WEBデザインもしてるんだろうなぁ。楽しみだなぁ。
これまたゆるい感じでしたが情報源確保。
グラスとスプーンを1つづつ買った。


以上 日記でした(笑)

さて。


これまでも一目惚れして、えいっ!って買った器がいくつかある。(というかそういう食器ばかりですが)
ところがその一目惚れした器に似合う料理が作れない自分がいて(一番の問題はココだ。汗)
落ち込んだりするんですが、その問題はず~っと放置してました。

しかし、このごろやっと気づきましたよ。
添加物だらけの調味料に頼ってたら、せっかく自然栽培された野菜だって無駄になってしまうという事に。
市販のドレッシングかけるのは野菜がかわいそう過ぎる。って食べる人も(汗)


最近は2つの農園さんから野菜を購入してますが、
受け取るたびに、料理するたびに、食べるたびに、
ひょっとして自分でも自然栽培ができるんじゃないだろうか?と気持ちが強くなり、
そうこうしてる内に「自然栽培」を実践できそうな貸し農園を探すという行動に出てしまい、
意外と簡単に見つけてしまい、
・・・でも私ボールペンしか持った事がないし(嘘)
クワで畑を耕すなんてムリ・・・と思いつつ現地見学に行ってオーナとを話す内に
失敗したっていいや!なんか畑やりたい!って気持ちになってしまい、
数週間後には契約。
「水捌けが悪いから畝はもっと高くして通路を広げたほうがいい。」とオーナーに鍬をいただき(感謝)
私が初めて見る三角鍬を「とっても便利な必需品」だと手馴れた使い方を見せてもらい、
あと鎌も必需品だからね、との事。
不耕起栽培だったら鍬も要らないかもという甘い考えは一瞬で崩壊。
しかし、更に2週間後娘と2人オーガニックランチを食べた帰りに
ホームセンターに直行して三角鍬と鎌を買ってしまいました。





人生って色んな事があると思うけど、
まさか鍬を買う日がくるとは全く想定外の展開。

昨日の夜 庭でこっそりと三角鍬を使ってみた。
全然ダメだった(爆)鍬を使いこなすのも熟練の技がいるらしい。

その技を身に付けた頃には自分の野菜が収穫できるのであろうか・・・・!?

さて、本日は畑の改造に着手します。
肉刺が出来ない程度にとどめようとは思いますが、
きっと明日は筋肉痛でしょう。(笑)



スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

こんにちは

楽しみが増えましたね♪♪♪

こっちの方では小学校の夏休み終わりごろ(だったと思う)
窓ふきやら校庭の草むしりやらのボランティアがあります
草むしりになるとみなカマを持っていくんですね
私も持って行ったけどカマの使い方を知らないので持っているだけでした。
私の知ってる草むしりって雑草を引っこ抜くことだったし
他の人はカマで雑草の根のあたりを切って抜いてましたね

また鍬の思い出といえば、田んぼを始める時に畦を削るんです
見よう見まねでやった時に土を削って鍬を持ち上げたら土が頭の上にドサッと落ちてきたんですね~
ダンナやバーちゃんのみてたら簡単そうにやってて
もちろん土は鍬にくっつかずに落ちてはきません
やっぱ違うんだな~
と感心しました
今の田んぼはほとんど機械でするので手伝いはほとんどしてません
でもおいしいお米が食べられます
感謝だよねー

写真のガラスのとってもほんわかの雰囲気ですねー
メルヘンだわ

旅の途中 yoko #- | URL | 2011/09/12 17:16 * edit *

Re: こんにちは

yokoさん こんばんは♪

> 楽しみが増えましたね♪♪♪
>
> こっちの方では小学校の夏休み終わりごろ(だったと思う)
> 窓ふきやら校庭の草むしりやらのボランティアがあります
> 草むしりになるとみなカマを持っていくんですね
> 私も持って行ったけどカマの使い方を知らないので持っているだけでした。
> 私の知ってる草むしりって雑草を引っこ抜くことだったし
> 他の人はカマで雑草の根のあたりを切って抜いてましたね

まさにその小学校のボランティアの草刈しか体験ないです(笑)
小さな草刈り鎌っていうか、あるでしょ、ほら、地面に歯を立てて浅く自分の方に引っ張ってくると
雑草の根っこが削れるやつが(笑)
ただ、子供が中学生になったときにそれをやろうとしたらびっくりしました。
電動草刈器装備したパパ達が一杯いて、レベルの違いを見せ付けられたし(苦)



> 見よう見まねでやった時に土を削って鍬を持ち上げたら土が頭の上にドサッと落ちてきたんですね~
貴重な体験してますね(笑)


> でもおいしいお米が食べられます
> 感謝だよねー

羨ましすぎる発言ありがとう(泣く)
yokoさんちは米も野菜も自家製ですかね。
ほんとそういう生活したいです。

>
> 写真のガラスのとってもほんわかの雰囲気ですねー
> メルヘンだわ

そうなんです。
私大人なモンでべたべたな可愛だけのヤツには1㎡いない近づきません(笑)
めったにメルヘンには行きませんが、
シュールな表現を卒業したメルヘンには嵌りやすいです(笑)

MS Timida(旧姓:mistymdo) #- | URL | 2011/09/12 19:58 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://radiotimes.blog11.fc2.com/tb.php/212-40b6bbc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。