crazy*3

オール電化住宅でオール非電化生活

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

製薬会社に貢献してる人 

2012/09/25
Tue. 19:00



再びニュースのお時間です。



2012年9月16日 中日新聞「自閉症とワクチンの関連がない」

名古屋大學の尾崎教授らのグループの研究調査。

尾崎教授らは、国内で三種混合ワクチンを接種していた84年4月~92年4月に生まれ、母子手帳が保管されている人を対象に調査。自閉症やアスペルガー、広汎性発達障害と診断された小学生から高校生までの189人と、それ以外の同年代の224人を比べた。

三種混合だけでなく日本脳炎やポリオなど、幼児期のワクチン接種歴を調べて比較。自閉症患者とそれ以外の人の間では、三種混合やその他のワクチンの接種数に統計学的な差はなく、ワクチン接種や防腐剤が自閉症の発症率を高める科学的な根拠はないと結論づけた。



(笑)まるで製薬会社からお金を貰ってますって実名で公表したような怪しい記事ですね~(爆)
しかし、インターネット恐るべし。調べちゃった人がいるんですね。

予防接種の参考本より一部転載


「尾崎紀夫 共催」で検索、ランチョンセミナー共催にファイザー

精神系だと、アステラス、グラクソ、ファイザー、イーライリリー、ヤンセンあたり。ワクチンだと主に四社

不気味に広がる若者へのキャンペーン。 "製薬会社との関係を情報公開で調べてみました。残念なことに、金額は黒塗りされているためにわかりません。しかし、これだけの製薬会社と関係があります。"
http://m.blogs.yahoo.co.jp/kebichan55/52607135.html via Safari on iOS

2012.09.16 12:22
上記イベントに出演する名古屋大学尾崎紀夫氏について、製薬会社との関係を情報公開で調べてみました。残念なことに、金額は黒塗りされているためにわかりません。しかし、これだけの製薬会社と関係があります。

支払日 内容 支払いをした事業など 名目
H.18.7.22 セロクエル発売5周年記念講演会 座長 アステラス製薬株式会社 謝金
H.18.7.29 第9回 東北臨床精神薬理研究会 講師 ファイザー株式会社 講演料
H.18.8.18 糖尿病併発患者に対するエビリファイ使用に関するアドバイザリー会議 大塚製薬株式会社 講演料
H.18.8.19 学術講演会 ファイザー株式会社 講演料
H.18.8.25 講演「統合失調症における認知機能障害について」 三菱ウェルファーマ株式会社 講演料
H.18.9.23 講演「ドパミンパーシャルアゴニスト研究発表」 大塚製薬株式会社 講演料
H.18.9.28 「エビリファイ発売記念講演会」での特別講演の座長 大塚製薬株式会社 謝金
H.18.9.21 特別講演「双極性障害を念頭においた気分障害の診断と治療」 協和発酵工業株式会社 講演料
H.18.10.5 第15回房総精神科研究会学術講演会にて講演  大塚製薬株式会社 講演料
H.18.10.7 リスパダール学術講演会にて講演 ヤンセンファーマ株式会社 講演料
H.18.10.14 講演「心疾患の予後に影響を与えるうつ病の診断と治療」 グラクソスミスクライン 講演料
H.18.10.26 第16回日本臨床精神神経薬理学会でのイブニングセミナー座長 旭化成ファーマ株式会社 謝金
H.18.10.28 第26回日本精神科診断学会ランチョンセミナー座長 グラクソスミスクライン 講演料
H.18.12.5 第3回 愛知病態脳研究会 総合司会 グラクソスミスクライン 謝金
H.19. 2.3 第2回SAD研究会 座長 アステラス製薬、明治製菓株式会社、ソルベイ製薬株式会社 謝金
H.19. 2.17 研究テーマへの指導、助言など 三菱ウェルファーマ株式会社 謝金
H.19. 2.16 6th CADP 講演 日本イーライリリー株式会社 講演料
H.19. 3.4 学術講演会における講演 ヤンセンファーマ株式会社 講演料
H.19. 3.10 講演「不眠・せん妄の対応:転倒の危険性を考慮して」 アステラス製薬株式会社 講演料
H.19. 3.13 講演「認知機能からみた統合失調症と気分障害」ランチョンセミナー 大日本住友製薬株式会社 講演料
H.19. 4.5 非定型抗精神病薬の適正使用に関する基本指針の策定 日本イーライリリー株式会社 謝金
H.19. 5.9 講演「境界性人格障害に対する薬物療法など」の座長 明治製菓株式会社 謝金
H.19. 5.19 講演「統合失調症のゲノム解析:現況と今後の方向性」 大日本住友製薬株式会社 講演料
H.19. 5.26 講演「うつ病診断における一般医と精神科医の連携」 塩野義製薬株式会社 講演料
H.19. 5.31 第9回東海PPSTセミナーで挨拶 ヤンセンファーマ株式会社 謝金
H.19. 6.1 ジプレキサフォーラム 講演「気分障害、不安障害に対する治療戦略」 日本イーライリリー株式会社 講演料
H.19. 6.14 講演「統合失調症患者のニーズを踏まえた診療」 吉富薬品株式会社 講演料
H.19. 6.16 愛知県精神科学術講演会における座長 大日本住友製薬株式会社 謝金
H.19. 6.26 エビリファイ学術講演会 特別講演座長 大塚製薬株式会社 謝金
H.19. 6.30 「日常診療に役立つ精神疾患レクチャー」でうつ病の講演 グラクソスミスクライン 講演料
H.19. 7.13 「抗うつ薬に対する科学的な検討」についての助言 明治製菓株式会社 謝金
H.19. 7.14 講演「プライマリーケアにおけるうつ病の診断と治療」 グラクソスミスクライン 講演料
H.19. 7.21 ヤンセンファーマCNSフォーラム2007における座長 ヤンセンファーマ株式会社 謝金
H.19. 8.17 講演「パロキチセンの臨床経験と使用に当たり留意すべき点」 グラクソスミスクライン 講演料
H.19. 9.8 第2回新規向精神薬セミナーにおいて座長 アステラス製薬株式会社 謝金
H.19. 9.27 ジェイゾロフト発売1周年記念学術講演会 講演「身体疾患に伴ううつ病の診療:症例をまじえて」 ファイザー株式会社 講演料
H.19.10.3 第17回日本臨床精神神経薬理学会ランチョンセミナーでの座長 ヤンセンファーマ株式会社 謝金
H.19.10.26 社内専門セミナーにおける講師 アステラス製薬株式会社 謝金
H.19.10.31 「うつ病ハンドブック」の取材及び監修 ファイザー株式会社 謝金
H.19.11.15 「第48回中国・四国精神神経学会、第31回中国・四国精神保健学会ランチョンセミナー」講演「統合失調症治療に患者が求めるもの」 大塚製薬株式会社 講演料
H.19.11.24 講演「気分障害と不安障害の治療:最近の症例を通して」 日本イーライリリー株式会社 講演料
H.19.11.30 「臨床家が知っておきたい繰・うつ診療の最新知識」の座長 協和発酵工業株式会社 謝金
H.19.11.30 講演「身体疾患を持ったうつ病患者の社会復帰など」 旭化成ファーマ株式会社 講演料
H.19.12.22 「うつ病リワーク推進研究会」世話人会出席 明治製菓株式会社 謝金
H.20. 1.18 開発品の海外データに関する評価及び指導 ヤンセンファーマ株式会社 謝金
H.20. 1.19 特別講演「不眠はどうして起こるのか 睡眠障害への対応」 アステラス製薬株式会社 講演料
H.20. 1.24 エビリファイ学術講演会 特別講演「統合失調症患者が治療に望むもの」 大塚製薬株式会社 講演料
H.20. 2. 7 第5回愛知病態脳研究会で総合司会 グラクソスミスクライン 謝金
H.20. 2.15 第6回岡山・不安抑うつ研究会特別講演「パニック障害の治療:不安と共に生きる」 グラクソスミスクライン 講演料
H.20. 2.16 「うつ病と睡眠療法・薬物療法」における特別講演 ファイザー株式会社 講演料
H.20. 2.22 社内向け専門セミナーにおける講師 アステラス製薬株式会社 謝金
H.20. 3.8 講演「鬱病に伴う境界性パーソナリティ障害患者との共通理解:精神分析学から脳科学への架橋の成果を活かして」 エーザイ株式会社、ファイザー株式会社 謝金
H.20. 3.9 第3回東海精神科領域卒後セミナーでの司会、演者 グラクソスミスクライン、吉富薬品株式会社 謝金
H.20. 3.29 講演「我が国のうつ病医療ー現状と展望ー」 明治製菓株式会社 講演料



「抗うつ薬と自動車運転〜尾崎紀夫教授の報告」に思うこと 2009/10/04 これでは、、、もう、、、。 http://amoki-san.blog.so-net.ne.jp/2009-10-04 via Safari on iOS

2012.09.16 12:20

尾崎医師は、「SSRIやSNRIは自動車運転技能に影響を与えないことが立証されている。」と断言するが、そうすると、「すべての向精神薬にはねむけが伴います。」と書いてあるこのクリニックの記述は、重大な虚偽事実を述べていることになる。
http://www.myclinic.ne.jp/ikedamental/pc/free5.html


尾崎医師は精神科医なんですね。
こうやって自閉症の子供を増産したり、うつ病の人には向精神薬を飲むように仕向けて信じられないような事件や自殺者も増産しているんでしょうか?

ジプレキサ(統合失調症治療薬)が2010年10月治療薬として承認されましたときの専門家としての同氏のコメントがイーライリリー社のホームページに掲載されています。
https://www.lilly.co.jp/pressrelease/2010/news_2010_26.aspx
2008年にイーライ・リリーは、同社の抗精神病薬「ジプレキサ」の副作用をめぐるカナダ・オンタリオ州の訴訟の控訴審で敗訴した後だというのに。 (爆)
これが現実。しかし、こんなの小さい氷山の一角にしか過ぎないのでしょう。



ところで、今日職場で癒し系№1の同僚が尖閣諸島問題をTVで見たのか、「中国って怖い、何で日本車をボコボコしにしたり、イーオンを燃やしちゃったりするの~!こんな事いつになったら終わるの~!酷い!」とか言うので、安全地帯に身を置いて反日行動を煽ったり、反日行動そのものに「投資」をするような存在があるんです!
なんて話をしていたら、話が色々横道に逸れ、同僚が「実は家には5箱も薬箱があったの。でもがんばって3箱に減らしたのよ!」と(爆)
鴨られ過ぎです!と私が言ったら「だって断れないんだも~ん」って^^;

そうした報道をそのまま信じてる人が、こんなめちゃくちゃな権威主義を支えているのでしょう。


製薬会社だけではないですが、権威主義の嘘情報を流す人達に騙されて「餌を与えないで下さい。」
具体的に言うとCMだけではなく、TV、新聞、その他諸々のメディアです。





参考:

2012年9月16日 中日新聞「自閉症とワクチンの関連がない」と報道された件について
http://tomorrowkids-service.com/autism/emergency_autism.html

予防接種の参考本
hhttp://murdervaccine.blog.fc2.com/blog-entry-281.htmlttp://murdervaccine.blog.fc2.com/blog-entry-281.html


スポンサーサイト

[edit]

CM: 6
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

こりゃひどいですね

製薬会社との繋がりの調査ご苦労様です。
とても良くわかりました。
情報有難うございます♪

friends-dc #- | URL | 2012/09/27 23:58 * edit *

Re: こりゃひどいですね

friends-dc 様

コメントありがとうございます。

疑わしい情報はこれでもかと思うほど報道されても、
向精神薬やワクチンの問題はほどんど報道されない。
厚労省も企業の傘下にあるという現実を普通の人に知って欲しいですね。

MS Timida(旧姓:mistymdo) #- | URL | 2012/09/28 07:08 * edit *

 以前、ワクチンに含まれる水銀などの重金属が、自閉症の原因になるのではないかというドキュメンタリーを見たことがあります。
 ミネラルを補給しながら、重金属の排出を促すキレート剤を自閉症と診断された2歳児に与えたところ、症状が改善した例を紹介していました。
 恐らく、体内の重金属の濃度が問題なのではないでしょうか?
 母親から胎盤を通じて重金属が胎児に移行するのに、ワクチンの摂取暦だけを調べても、意味がないのではないだろうか?

#- | URL | 2012/09/28 12:17 * edit *

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

>  以前、ワクチンに含まれる水銀などの重金属が、自閉症の原因になるのではないかというドキュメンタリーを見たことがあります。
>  ミネラルを補給しながら、重金属の排出を促すキレート剤を自閉症と診断された2歳児に与えたところ、症状が改善した例を紹介していました。

http://tomorrowkids-service.com/autism/emergency_autism.html
こちらのサイトで検証されてます。参考までに。

実はウチの19歳の息子が小4の時に「広汎性発達障害(軽度の自閉症ですね)」と診断されました。
改善策は食事など色々あるらしく、その事を知ったのはまだ最近なのですが、本人も私も特に「障害」がある事を意識せずに普通に生活してます。
ただ、その小4当時診断を貰ったのは名古屋市大の子供発達科とかそんなような名称の所で^^;色々な心理テストをしたりして診断をするのですが、未来に対する希望も一杯持っているので大丈夫です、と言われました。
その時の事を思い出して、もし私が息子に対して「普通の子供と違う」とかネガティブな気持ちを持っていたら、精神科に行って「薬」を処方して貰っていたかもしれません。
そんな選択をしなくて本当によかったと思ってます。
ただ、同年代の子供たちで親が認めたくないので何も診断を受けないでいる子供達は結構いると実感してます。
それだけでも記事の調査は現実と隔たりがあると思います。

>  恐らく、体内の重金属の濃度が問題なのではないでしょうか?
>  母親から胎盤を通じて重金属が胎児に移行するのに、ワクチンの摂取暦だけを調べても、意味がないのではないだろうか?

それを言いたかったんです。この調査の無意味さ。


最近は妊婦さんもインフルエンザワクチンを接種するみたいですね。
先に掲載したリンク先では母親の胎盤を通してのワクチンの問題は脇に置いたとしても、ワクチンの影響で自閉症の子供が増えているのがグラフで判ると思います。
コメントのご指摘どおりで今後はもっと自閉症の子供が増えるかもしません。

願わくば、その子供達が集団からのけ者にされて辛いからという理由で精神科にいって向精神薬なんか処方されるという悪循環から脱して欲しいと思います。
こんな嘘だらけの社会に順応しようとして行動する方が間違いだと思います。

MS Timida(旧姓:mistymdo) #- | URL | 2012/09/28 18:47 * edit *

お久しぶりです、おちんです

先週、シドニーに戻ってきますた。
元気だった?ワタスは、ま、相変わらず体力だけはあるな。
しっかし、いやいやぁ、さすがにMS Timidaさんだわ。いい記事書いてるね。
今夜からじっくり読ませていただくね。

ところで、今月から年末までシドニーにいるので、その間にまたブログを再開して、旅の途中で仕入れた情報を発信したいと思ったのですが、内容があまりにも怪しくて、さすがにこれではどんびーく人たちも出現されると思われ、思い切ってここらでブロとも限定公開にして、しかも、ブロともさんももう一度あらためて募らせていただこうと思い、いろいろ管理画面をいじっていたら、あっという間に左端の数人のブロともさんのお写真が消えてしまいますた。
まだ、ご挨拶が済んでいないのに、失礼なことをしたと、こうしてコメントでお詫びです。すんませんですた。

もし、よかったら、もっかい数日後にブロとも申請をしていただけないでしょーか。ただね、これからの記事はきっとお下品きわまりないものだと思うので、そのあたりを想像して、許容範囲かな?と思えたらでいいよ。
ま、申請してくんなかったらかるーく100年ノロウィルス、もといっ、のろっちゃーだけだから。って、このノロウィルス文は、たった今、同じく消えっちゃったブロともマティックスくんにも書いたな。

では、どーぞよろしくたのんます。まだのろってないよ。おちん

シドニーおちん #- | URL | 2012/10/03 12:14 * edit *

Re: お久しぶりです、おちんです

おちん師匠、お帰りなさいませ~!師匠が元気で何よりございます
首をなが~くして待ってましたよ~ん。
今から即行ブログにお邪魔しま~す。わんだ4等兵にもメールしときますww
というか、やつはメールはくれるけど私のブログ全然読んでない。たまには読めよ!ゴルァ!
あ、失礼しました。
ブロ友申請何度でもしちゃいます。拒否しないでくださいねww
(でも師匠にならちょっとノロわれてみたい気もしますww)


MS Timida(旧姓:mistymdo) #- | URL | 2012/10/03 17:28 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://radiotimes.blog11.fc2.com/tb.php/269-83234702
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。