crazy*3

オール電化住宅でオール非電化生活

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

 

2014/07/23
Wed. 21:24

なんかブログの書き方を忘れてました。
ところで暑いですね~。

非電化をテーマとしつつなかなかすすまないこのブログなんですが、
東北の震災以来相変わらずエアコンは使用してないです。
そう、暑くなると家中の窓全開で生活しています。
暑いので炊飯なんかする気にもなれず、調度良くローフード食をしています。
調味料を使わずに生野菜やフルーツのビタミンや酵素を摂取するので、
味覚も鋭くなりつつある今日この頃。

そんな中、ちょっとした涼しげアイテムを発見しました。

それはなんと簪です。

先日娘と名古屋大須の簪屋さんで、色んなタイプの簪の使い方をレクチャーしてもらいました。

一束にした髪をぐるぐる捻って、その髪の毛の真ん中に上からブスッと簪を挿して、
髪の毛の先端を頭の方に戻しながら簪を時計回りに捻って、その簪の先端を頭皮に沿ってグサッと差し込めば、
髪の毛がきっちりすっきり纏って、大掃除でもしようかい?という気分です。
http://www.wargo.jp/user_data/kanzashi_howto.php

簪が凄いというか、この髪の纏め方が凄いのは、
簪でなくて、箸でも耳掻きでも、要するに細い棒ならいいところ。髪を束ねるのに消耗品の輪ゴムもいりません。
そして、別に浴衣や着物の時でなくていいのね。
サブカル系女子は今どきマッシュな髪型でも上手に使いこなせそうですね。



スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

ご無沙汰してます。
かんざしの存在は知ってても、自分で使ってみようと思ったことがなかったんですけど、
記事を拝見して、いいな~私も欲しいな~と思ってしまいました。
そしたら、実家で祖母の遺品を整理していて、
珊瑚の玉の付いたアンティークなかんざしを発見!

明治生まれの祖母が娘時代から使っていたものらしいので、
大正から昭和にかけての品なんでしょうね。

柄の部分が二股に別れている形をしています。
なかなか使い勝手も良くて、既に私の必須アイテムになってます。

光 #- | URL | 2014/08/10 07:39 * edit *

光さん

いいもの見つけましたね。羨ましいですぅ。
珊瑚の玉!?想像しただけでドキドキしちゃいます。

ところで詳しくはないんですけど、
着物の柄とかは大正時代あたりのものが最高に格好いいと私は思ってて、
簪とか小物もその時代のモノは私にとって要チェックですよ。
大事に大事に使って、いずれ娘さん達の髪も飾るのでしょうね。

ところで、簪って日本だけではなく東洋の文化だったのでしょうか?
娘のフィリピンの友達が授業中に鉛筆を代用して髪を纏めていたそうです。
授業中だけじゃなくて、そのままカフェに行ったりするので、
娘的には「ええっつ~!?」なんですけど、
大工さんとかがよく耳に鉛筆刺してる感じに似ててカッコイイと思うんだよね^^;

簪があまりに派手だったり長いと「おいらん」になっちゃうから、
やっぱりさりげない物がいいですよね。

midori #- | URL | 2014/08/11 17:19 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://radiotimes.blog11.fc2.com/tb.php/289-af317d51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。